記事

不動産の価値最大化を実現するプロパティマネジメントとは?

プロパティマネジメントが重要視されている。オフィスビルや商業施設、物流施設等を含む事業用不動産の管理?運営を担うプロパティマネジメントにより、激動の時代のニーズに適応し、不動産価値の最大化が実現されている。

2021年 03月 23日

専門的なプロパティマネジメントチームをアウトソーシングすることが、長期的な収益最大化の観点より最適

収益最大化に欠かせないプロパティマネジメントとは?

プロパティマネジメント(Property Managemnet = PM)とは、事業用不動産のオーナーに代わり収益最大化という観点から運営管理の改善、最適化を担う役割を指す。不動産のコストやリスクを軽減させるだけでなく、付加価値を作り出すために質の高い管理や運営でオフィスビルの価値を底上げる等、不動産の価値を最大化させるための経営サポート内容は多岐にわたる。オーナーが直接管理していた時代と比べ、昨今においては、事業用不動産を取り巻く環境が激しい変化し、専門的なプロパティマネジメントチームをアウトソーシングすることが、長期的な収益最大化の観点から最適と考えられている。

プロパティマネジメントの関連業務と重要性?

プロパティマネジメントは、アセットマネジメント(Asset Management = AM)、リーシングマネジメント(Leasing Management)、ファシリティマネジメント(Facility Management)、ビルマネジメント(Building Management)の業務と関連して成り立っている。

新型コロナウイルス感染拡大の影響によるニューノーマルな環境に対応するため、予防?除染的清掃の徹底した衛生管理等の不動産とワークプレイス運営の活性化が求められるようになった。安全衛生やリスク管理が以前にも増して重要視されるようになり、アップデートされたプロパティマネジメントがオーナーの経営サポートとして不可欠だ。その他、地域活性化のための商業施設の再生リニューアルやコワーキングやフレキシブルオフィスの需要増加など、様々なニーズに伴い、 収益最大化を実現させるプロパティマネジメントは今後ますます重要な役割を果たすことが期待されている。

商業施設の再生リニューアル事例を見る

?

不動産の価値を最大化させるプロパティマネジメントの業務とは?

本質的な内側からの最適化を行う総務アウトソーシングは企業経営層も取り入れなくてはならない課題と認識している

不動産管理の最適化

事業用不動産の資産価値向上に直結させるためのリアルタイムデータの活用は必要不可欠だ。不動産運用でのデータマネジメントの視点により保有データを集約し、パフォーマンスを可視化することで、今後の事業計画の策定時にも役立つ。また、データの可視化は、未使用のスペース最適化による長期的なコスト削減、節電によるサステナビリティ強化等、効果は多岐にわたる。

施設管理費の最適化

プロパティマネジメントにおいて、施設管理費はコストに直結するため、多角的な視点での解決策が求められる効果的な費用の適正化にはコンプライアンスを維持した、賃貸収益管理や賃貸借契約管理、統合的ファシリティマネジメント等の管理ソリューションが不可欠であり、専門的な知識や豊富な経験を要する。特に賃貸借契約は民法改正による見逃せない変更点となり、専門家の知見が必須となる中で、クライアントファーストなパートナーを見つけることが必要となる。

総務?管財業務のアウトソーシング

不動産?資産の管理によって、いかに価値を最大化できるかが決まる。管理には不動産データベース管理、建物管理の効率化、人的資源の生産性の最大化等があり、資産?資源の価値を最適化するためのアウトソーシングは欠かせない。時代のニーズが高度化?多様化する中で戦略総務を軸に置いた専門的な手法で、継続的かつ根本的なコスト削減へ繋げたり、ワークプレイス?エクスペリエンスの改善と効率化を実現させる等、長期的な費用対効果を目的とした事例が多い。不動産を取り巻く環境の変化により、本質的な最適化を行う総務?管財業務のアウトソーシングは企業経営層も取り入れなくてはならない課題と認識されており、今後ますます注目される役割となるだろう。

これからのプロパティマネジメントに必要なデータマネジメント

不動産管理を担うプロパティマネジメントや投資家の資産運用を代理するアセットマネジメントの業務へテクノロジーを組み合わせたデータマネジメントが現状課題の解決策として高評価を得ている。レポートから会計データの処理まで対応できるワンストップサービスにより、様々な管理データを一気通貫でまとめ、無駄を削減し、知的生産性向上に直結する業務をスマートに行えることが魅力の一つだ。テクノロジーの活用は今後さらに加速する中で、プロパティマネジメントの業務も拡張していくことが予想される。

プロパティマネジメントは、不動産や資産の価値を見つけ、最大限に引き出していくための企業経営戦略でもあるため、専門的なパートナーの存在が重要となる。より高い付加価値を得るためにプロパティマネジメントについて理解を深め、不動産の価値最大化を目指していくことが今後の命運を分けることとなるだろう。?

プロパティマネジメントについて詳しく見る

お問い合わせ

何かお探しものやご興味のあるものがありましたら、お知らせ下さい。担当者より折り返しご連絡いたします。

国产精品九九久久精品视